寿松苑デイサービスセンター介護パート【アルバイト介護の仕事求人】

☆医療事務の求人多数。

☆ヘルパー2級取得者の求人多数。

☆看護師取得者の求人多数。☆各種手当充実で希望休ありでライフスタイルを優先できます。

☆退職金制度がある求人で安心です。


寿松苑デイサービスセンターでは介護職員が足りません!
雇用環境も国家戦略の元改善傾向にあります。
就職後、キャリアアップのバックアップ制度もあります。
まず、あなたの希望をお話下さい!

今すぐ求人を確認しよう!
カイゴジョブ申込み



寿松苑デイサービスセンターの概要

郵便番号 〒029-0202
住所 岩手県一関市川崎町薄衣字久伝26
電話番号 0191-43-2223
施設形態 デイサービス
地図
※ご注意下さい。 ※記載している介護施設とリンク先とは一切関係ありません。

寿松苑デイサービスセンターの求人が募集されているかはコチラに登録して確認して下さい。


カイゴジョブ申込み



アルバイト介護の仕事求人

☆医療事務の求人多数。

☆ヘルパー2級取得者の求人多数。

☆看護師取得者の求人多数。☆各種手当充実で希望休ありでライフスタイルを優先できます。

☆退職金制度がある求人で安心です。


介護施設では今人手が足りません!
雇用環境も国家戦略の元改善傾向にあります。
就職後、キャリアアップのバックアップ制度もあります。
まず、あなたの希望をお聞かせ下さい!

今すぐ求人を確認しよう!
カイゴジョブ申込み



お探しの職種や雇用契約は?

送迎ドライバー・看護師・機能訓練指導員・管理職・サービス提供者・生活相談員・ケアマネージャー・ヘルパー・家事代行スタッフ・管理栄養士・医療事務・介護事務
の職種を希望で

正社員・契約社員・パート・アルバイト・派遣
の雇用をお探しならコチラがおすすめです!



高待遇の求人情報

介護施設転職情報の中でも条件のいい高待遇の求人情報は、非公開求人となっていることがほとんどです。
カンタンな登録で、非公開求人を含めた高待遇の求人情報が入手できます!

介護福祉施設では特に人材不足で売り手市場が続いています。

例えば、

●介護施設の現場で働きたい。

●訪問介護の求人を探している。

●賞与が年2回ある介護施設を探している。

●サービス付き高齢者向け住宅で働きたい。

●希望休が出せる介護施設に勤めたい。

●介護付有料老人ホームで働きたい。

●ホームヘルパーの仕事がしたい。

●夏期休暇が有る施設に勤めたい。

●契約社員で介護の仕事がしたい。

●デイサービスの求人を探している。

●小さい子供がいるので日勤のみを希望。

●駐車場完備で車通勤のできる施設に勤務したい。

●ケアマネージャーのキャリアを活かしたい。

●研修制度のしっかりした施設でスキルアップしたい。

●土日休みの施設に転職したい。

他にもあなたの希望があると思います。

条件にあった就職をお考えなら、求人情報の詳細を是非確認してみてくださいね。



こんな時は転職サポートがオススメ

  • 職員が次々と退職してしまい負担が大きくなった
  • 給料が安くて将来が不安になった
  • 経験を活かせる仕事がさせてもらえなかった
  • 職場の人間関係が面倒くさかった

転職の理由が「交通費が支給される会社に就職したい」「年収400万円以上の職場に転職したい」「子供が小さいので夜勤なしの仕事がしたい」「正社員として採用して欲しい」などの場合は特に、あなた一人で次の転職先を探すよりも、各施設の個別事情にも詳しい転職のプロの力を借りて、より希望に合った転職を実現させていくのがオススメです。

「アルバイト介護の仕事求人」をご希望であれば、全国の介護施設全体の平均給与にも目を通しておきましょう。


あなたの希望の転職・就職を叶えます!

●昇給がある介護施設で働きたい。

●サービス付き高齢者向け住宅で働きたい。

●小規模多機能型施設で働きたい。

●定期健康診断がある施設で働きたい。

●訪問リハビリに就職したい。

●ケアマネージャーの資格を活かしたい。

●食事補助が有る施設に勤めたい。

●月20日程度の勤務の仕事がしたい。

●土・日・祝日の合計日数をシフトで取得したい。

●中高年でも出来る介護の仕事がしたい。

という希望なら

☆医療事務の求人多数。

☆ヘルパー2級取得者の求人多数。

☆看護師取得者の求人多数。☆各種手当充実で希望休ありでライフスタイルを優先できます。

☆退職金制度がある求人で安心です。

コチラがおすすめです!



ホームヘルパーの需要と求人

介護を必要としている人が急増している今日の日本では、ホームヘルパーの求人が沢山あります。

常に需要のある職業です。

ホームヘルパーと言うのは、正式名称を訪問介護員と言います。

都道府県知事の指定する、訪問介護員養成研修の課程を修了した者を通称ホームヘルパーや、ヘルパーと言います。

ホームヘルパーは、日常の生活の中で介護を必要としている家庭に訪問して、介護等のサービスを行います。

ホームヘルパーには1級と2級があります。ホームヘルパー2級資格取得者は、身体介護や家事援助などが行えます。

ホームヘルパー1級資格取得者は、訪問介護事業所において利用者とホームヘルパーとのコーディネートを行う、サービス提供責任者となることができます。

いずれのホームヘルパー求人も常に行われています。

求人は、都道府県の公営の施設から、民間の有料の施設まであります。

就職して仕事をしながらスキルアップが目指せる仕事です。

また、自分の都合を考えながらパートとして働くこともできます。




未経験でもオススメなワケ!

未経験なら非正規雇用もオススメなワケ!

未経験であればいきなり正社員からではなく、非正規雇用からはじめるのも手です。

特に派遣は未経験の方なら時給も高待遇ですし、なにより派遣会社に相談できたり交渉してもらえたりとサポートが受けられるのでおすすめです。

特別養護老人ホームなどでも非正規雇用で勤めていれば、夜勤をさせる施設はほとんどありません。

夜勤は慣れていないと、思ったより精神的にも体力的にも負担が大きいものです。
ただえさえ未経験で仕事に慣れていないのにさらに夜勤が入ってくると最初はかなり辛いと思います。
ただ給与はもちろん正社員よりも少ないので、そこは念頭に置いておきましょう。




介護の現場の特徴

介護の現場の特徴に、医師と看護師のように明確に役割が分れていない場合が多い。という点があります。
例えば所長が入浴介助をする、管理者がケアのコマ入るということも多いでしょう。
大切なのは“なぜそうしているのか”を理解すること!
そうでないと「現場だけでも大変なのに、色んなことが増えるのはムリ!」とマイナス思考になってしまいます。

自分の仕事を一生懸命やろうとすると、視野を広く保つのは難しいですが、長期的なキャリア形成のためには早くから職種の役割を理解し、チーム力を身に付けたいですね。
医療の現場と異なり“完治”“快復”というゴールがない分、深く関われば関わるほどに「もっと何かできないか」と探したくなります。

今はまだ先のことが考えられない・・・という方も、将来を見据え、自分に向いていそうな役割を探して挑戦していきませんか?




岩手県における福祉・介護人材の確保育成について

介護の背景と課題

福祉を取り巻く社会情勢の変化
少子・高齢社会の進展等により、岩手県民の福祉サービスに対する需要の増大・多様化が見込まれ、福祉人材の確保と福祉・介護サービス従事者の資質向上が求められている。
また、行政においては、多様なニーズを背景とする社会福祉制度の改正への対応や、複雑化・高度化する相談援助業務への対応が求められている。

岩手県における福祉・介護人材の確保育成に関する現状・課題
1.社会福祉施設等においては、施設サービスや在宅サービスの拡大によるサービス量が増加傾向にあるのに対し、充実したサービスを提供するための新規の人材確保が困難な状況になっている。
また、従事者の定着や離職防止を図るための職場環境の改善等が求められている。
2.人材の定着及び資質向上を図るため、職員一人ひとりがキャリアアップを通じた自己実現が可能となる「やりがいのある職場づくり」に取り組む必要がある。
3.岩手県は、研修等訓練を通じて、福祉行政に携わる職員の資質向上を図ることが社会福祉法に義務付けられており、多様化・複雑化する福祉ニーズに対応できるよう、より充実した研修を行う必要がある。



国を挙げてバックアップ

高齢化が進む日本は介護施設・介護職員の重要性が日に日に増しています。
今迄のような介護職は「キツイ」「汚い」などのイメージを払拭する為に、国や各県市町村も改善の取り組みを加速化しています。
介護のライセンスをお持ちの方以外にもキャリアアップ制度を授けるなどして介護の充実を促進しています。
介護職・介護施設には多種多様なサービスがあります。
是非、あなたのライフスタイルに合わせて就職を考えてみたらいかがでしょうか。
介護職は今後も安定した職業である事、行政が先導して充実を促進する分野です。



就職・転職コラム

今の瞬間は、行きたいと願う会社ではないけど、というかもしれませんが、いま求人中のそれ以外の会社と比べてみて、少しだけでも魅力的に思われる点は、どこら辺なのかを見つけてみて下さい。
「なにか筆記用具を所持すること。」と記載があれば、記述テストの可能性が高いですし、いわゆる「懇親会」と記載してあれば、小集団でのディスカッションが手がけられる可能性があるのです。
転職という様な、一種の秘密兵器を今まで何回も使ってきた過去を持つ方は、つい転職した回数も増えるのです。そんなわけで、一社の勤務が短いことが目に付きやすくなると言えます。
転職活動が学卒などの就職活動と全然違うのは、「職務経歴書」と言われているようです。今までの実際の職務内容などをできるだけ簡潔に、要点をつかみながら作成しなければならない。
仕事先の上司が高い能力を持っていれば幸運。しかし仕事ができない上司だったら、いかにあなたの仕事力を発揮できるのか、あなたの側が上司をリードすることが、ポイントだと思われます。

中途入社で職を探すのなら、アルバイト、派遣でいいから仕事の履歴を作り、中堅どころの会社をターゲットとして無理にでも面接をしてもらう事が、基本的な逃げ道なのです。
公表された数字では就職内定率が悪化し過去最悪とのことであるが、そのような就職市場でも内定通知を手にしているという人が実際にいるのです。それでは内定してもらえる人ともらえない人の差はどこだろう。
現在の仕事の同業者の中に「父親のコネでシステムエンジニアとして勤務していたが転職してきたのである。」という経歴を持つ人がいて、その人の体験によればSEをやっていたほうが間違いなく百倍は楽な内容だったとのこと。
就職活動で最終段階にある試練、面接に関して解説することにします。面接試験というのは、志願者と採用する会社の採用担当者による対面式の選考試験なのです。
現在の仕事をやめるほどの気持ちはないのだけれど、どうにか収入を多くしたいという時は、可能ならば資格を取得するというのも有効なやり方と考えられます。

意気込みや目標の姿を目標とした転職の場合もありますが、勤めている会社のせいや通勤時間などの外から来る要因によって、仕事を辞めなければならない場合もあります。
転職を考慮する時と言うのは、「今いる仕事よりもだいぶ給料が高いところがあるのではないか」なんてことを、100パーセントどんな方でも考えをめぐらせることがあって当たり前だ。
結局、就職活動をしている最中に、掴みたい情報は、企業文化とかやりがいのある仕事かどうかなど、任される仕事の詳細とは違い、応募する企業自体を知りたい。そう考えての意味合いということだ。
もう関心ないからというといった立ち位置ではなく、どうにかあなたを受け入れて、内諾までしてもらったその会社に対しては、真摯なリアクションを注意しましょう。
総じて言えば、人気のハローワークの就職斡旋で就職決定するのと、世間でいうところの人材紹介会社で就職する機会と、二つを釣り合いをみながら進めるのが名案ではないかと思われるのです。