福光園/特別養護老人ホーム福光園介護派遣求人【非常勤介護の仕事求人】

☆賞与年2回で交通費も全額支給の求人多数あります。

☆精神保健福祉士取得者の求人多数。

☆ヘルパー1級取得者の求人多数。

☆理学療法士取得者の求人多数。

☆言語聴覚士取得者の求人多数。


福光園/特別養護老人ホーム福光園では介護職員が足りません!
雇用環境も国家戦略の元改善傾向にあります。
就職後、キャリアアップのバックアップ制度もあります。
まず、あなたの希望をお話下さい!

今すぐ求人を確認しよう!
カイゴジョブ申込み



福光園/特別養護老人ホーム福光園の概要

郵便番号 〒021-0902
住所 岩手県一関市萩荘字大袋56-4
電話番号
施設形態 ヘルパー
地図
※ご注意下さい。 ※記載している介護施設とリンク先とは一切関係ありません。

福光園/特別養護老人ホーム福光園の求人が募集されているかはコチラに登録して確認して下さい。


カイゴジョブ申込み



非常勤介護の仕事求人

☆賞与年2回で交通費も全額支給の求人多数あります。

☆精神保健福祉士取得者の求人多数。

☆ヘルパー1級取得者の求人多数。

☆理学療法士取得者の求人多数。

☆言語聴覚士取得者の求人多数。


介護施設では今人手が足りません!
雇用環境も国家戦略の元改善傾向にあります。
就職後、キャリアアップのバックアップ制度もあります。
まず、あなたの希望をお聞かせ下さい!

今すぐ求人を確認しよう!
カイゴジョブ申込み



お探しの職種や雇用契約は?

管理栄養士・医療事務・介護事務・送迎ドライバー・看護師・機能訓練指導員・管理職・サービス提供者・生活相談員・ケアマネージャー・ヘルパー・家事代行スタッフ
の職種を希望で

正社員・契約社員・パート・アルバイト・派遣
の雇用をお探しならコチラがおすすめです!



ケアマネージャーの求人数

近年、介護や医療系の仕事に対して、求人数がかなり増加しています。

その理由としては、現代社会が高齢化となり、高齢者の数が多くなったことも関係しています。

介護保険などの制度も充実しており、このような制度を利用して、老人ホームや訪問介護サービス、デイサービスなどの介護、福祉施設を利用する人も増えています。

このような仕事の中心を担うのがケアマネージャーであり、高齢者向けの施設では、必ず配置が義務づけられています。

ケアマネージャーの仕事とは、介護サービスの計画を立て、それを利用者に提案して、利用を希望する施設との連絡を取ることがあります。

そのため、利用者にとっては、重要なポジションとなります。

介護の仕事では、責任のあるポストとなり、収入もアップしますので、ホームヘルパーから、ケアマネージャーを目指す人も少なくありません。

ケアマネージャー求人も多くあり、各都道府県の施設でも募集をしています。

都道府県は関係なく、どこでもケアマネージャーの仕事は出来ますし、ケアマネージャー求人もいろんなところであります。

もし、仕事を探しているならば、派遣会社に登録して、自分に合った職場を探してもらうもの良いですよ。



こんな時は転職サポートがオススメ

  • 先輩の給料を知って将来が不安になった
  • 入社説明の話と実態が大きく食い違っていた
  • 他の施設に比べても給料が安くて我慢できなくなった
  • 意地悪な先輩にいやがらせされていた

転職の理由が「契約社員として働きたい」「オープニングスタッフとして立ち上げから参加したい」「自宅近くの施設で働きたい」「昇給のある会社に転職したい」などの場合は特に、あなた一人で次の転職先を探すよりも、各施設の個別事情にも詳しい転職のプロの力を借りて、より希望に合った転職を実現させていくのがオススメです。

「非常勤介護の仕事求人」をご希望であれば、全国の介護施設全体の平均給与にも目を通しておきましょう。


あなたの希望の転職・就職を叶えます!

●介護スタッフの仕事がしたい。

●医療事務の仕事に付きたい。

●夏期休暇が有る施設に勤めたい。

●包括支援センターに就職したい。

●介護施設で管理職の仕事を探している。

●労災保険のある介護施設で仕事がしたい。

●食事補助が有る施設に勤めたい。

●有料老人ホームの求人を探している。

●介護事務の仕事を探している。

●年末年始手当てが出る介護施設で仕事がしたい。

という希望なら

☆賞与年2回で交通費も全額支給の求人多数あります。

☆精神保健福祉士取得者の求人多数。

☆ヘルパー1級取得者の求人多数。

☆理学療法士取得者の求人多数。

☆言語聴覚士取得者の求人多数。

コチラがおすすめです!



ケアマネージャーの求人は非公開がいっぱい

ケアマネージャーの求人募集は、非公開の方が条件がいいんです!
あなた1人でケアマネージャーの求人を探すより、転職・就職のプロに相談して、非公開求人を含めたたくさんの候補の中から、より良い転職先を見つけませんか?

ケアマネージャーの求人募集の中でも年収400万円以上や年休120日以上などの高待遇求人は、ほとんどが「非公開」となっています。

希望条件にあったケアマネージャーの求人をお探しなら、介護業界専門求人サイトに登録して「非公開求人」の情報を入手しましょう!

居宅介護支援事業所、在宅介護支援センター、地域包括支援センター、介護保険施設、介護老人福祉施設、特別養護老人ホーム(特養)、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、認知症対応型共同生活介護(グループホーム)などへの就職・転職を支援しています。




無資格未経験OKの介護職求人募集状況

無資格未経験OKの介護職求人をお探しのあなたに朗報です!
専門資格と経験をお持ちの方の転職はとても有利と言われていますが、介護職員として無資格未経験や初心者の方にもチャンスはたくさんあります。
なぜなら、介護職員には実に多くの職種・就業形態・施設形態があり、常に求められているお仕事だからです。

無資格や未経験での介護職への転職は、とても不安が大きいものではないでしょうか。
介護の現場は経験していくことで仕事を覚えられますので、そこは心配しないでくださいね。
むしろ、最初に職場を決める時がポイントになりますので、じっくりとご自分に合った職場を選ぶようにしましょう。
無資格未経験でも丁寧に指導してくれる介護施設もたくさんありますので、あなたひとりでは見つけられなかった優良施設も「転職支援サイト」のサポートを受ければすぐに見つかると思いますので、おすすめしています。

お近くの介護施設でも多くの未経験OKの求人募集があり、これまでも多くの介護職員未経験・初心者の方が実際に希望の職場を見つけることができています。




介護施設の種類と特徴

介護施設の種類と特徴

デイサービス
自宅で生活をしながら、介護を受けている人に対し、 日中の一時的なケアを提供する場所。介護スタッフによる送迎サービスのある施設がほとんど。

【特徴】夜勤がない。日曜日が休みの施設が多い。レクレーション中心、機能訓練中心など、施設により特徴がある。

特別養護老人ホーム
身体や精神に障がいがあるなどし、家庭での介護が難しい人(65歳以上の要介護者)を長期的視野で介護提供する場所。

【特徴】医師、看護師が常勤しているため、医療的な不安がない。介護度の高い方が多いため、技術が高まる長期的なケア提供が可能。

グループホーム
認知症対応型共同生活介護事業所。要介護度1以上で、認知症状があるものの、自分の身の回りのことは自分で出来るという高齢者が地域社会の中で共同生活を行う場所。
スタッフは、積極的な介護提供を行うというよりは苦手なことや出来ないことを助ける黒子的役割。

【特徴】少人数制(1ユニット9人以下)のため、変化に気付きやすい。施設でありながら、家庭的な雰囲気である。提供する介護ではなく、共に行う介護を学べる(家事支援も必須)。

有料老人ホーム
主に60歳以上の自立高齢者が生活をする住居。 民間企業が最も多く参入しており、中にはホテル並みの接遇でサービスを行うホームもある。入居条件や部屋タイプなどは、施設により大きく異なる。

【特徴】同僚のケアを学べる。昇給昇格、キャリアプランなどが分かりやすく体系化されている場合が多く、将来的なビジョンを描きやすい。

ショートステイ
短期入所生活介護。自宅で生活をしながら、介護を受けている人に対し、 一時的な宿泊サービス提供する場所。

【特徴】様々な状態の利用者に接することが出来る。介護の高い方は、比較的少ない。

サービス付き高齢者向け住宅
一般賃貸住宅の内、主に60歳以上の自立高齢者の入居を主とする住宅。一般住宅のため、入居条件等は物件により異なる。極めて一般的な個宅式のものから、キッチンやリビング、浴室を共有部にも設けたものなどさまざま。

【特徴】訪問宅が同一建物内のため、移動にデメリットがない。在宅でも、同僚が近くにいるから安心。

老人保健施設
入院の必要がなくなった、マヒやけがの症状が安定した高齢者(65歳以上の要介護者)が自宅復帰する前に、短~中期的にケアする場所。
※3カ月、6カ月の単位で入所する施設。自宅に戻ることが前提。

【特徴】機能回復を目指した介護を行うため、快復(もしくは維持)への変化が実感できる。多くの職種のスタッフがいるため、ケアへの多様なアプローチが学べる。

小規模多機能施設
自宅で生活をしながら、介護を受けている人に対し、日中の一時的なケアを提供する場所。介護スタッフによる送迎サービスのある施設がほとんど。

【特徴】在宅サービスでありながら24時間の状態把握が可能。訪問看護、訪問リハなどとの組み合わせが可能となり、ケアの知識の幅が広がる。

訪問介護
自宅で生活をしながら、介護を受けている人のご自宅に訪問し、その家庭のやり方にそった介護提供を行うサービス。
※サービス提供は、原則ヘルパー1名で行う。

【特徴】一対一で介護が出来る。自宅近くで土地勘を活かしながら働ける。のびのび働ける。時間単位で動ける。

訪問入浴
ご家庭の浴槽で入浴することが困難な方のご自宅に、専用の浴槽を積んだ入浴車で訪問して入浴を行うサービス。高齢者に限らず、重度障がい者へのサービス提供もある。

ケアハウス
助成制度が利用できるため、低所得者の比較的費用負担が少なく、60歳以上の高齢者が、食事や洗濯などの生活介護を受けられる施設。




岩手県における福祉・介護人材の確保育成について

介護の背景と課題

福祉を取り巻く社会情勢の変化
少子・高齢社会の進展等により、岩手県民の福祉サービスに対する需要の増大・多様化が見込まれ、福祉人材の確保と福祉・介護サービス従事者の資質向上が求められている。
また、行政においては、多様なニーズを背景とする社会福祉制度の改正への対応や、複雑化・高度化する相談援助業務への対応が求められている。

岩手県における福祉・介護人材の確保育成に関する現状・課題
1.社会福祉施設等においては、施設サービスや在宅サービスの拡大によるサービス量が増加傾向にあるのに対し、充実したサービスを提供するための新規の人材確保が困難な状況になっている。
また、従事者の定着や離職防止を図るための職場環境の改善等が求められている。
2.人材の定着及び資質向上を図るため、職員一人ひとりがキャリアアップを通じた自己実現が可能となる「やりがいのある職場づくり」に取り組む必要がある。
3.岩手県は、研修等訓練を通じて、福祉行政に携わる職員の資質向上を図ることが社会福祉法に義務付けられており、多様化・複雑化する福祉ニーズに対応できるよう、より充実した研修を行う必要がある。



国を挙げてバックアップ

高齢化が進む日本は介護施設・介護職員の重要性が日に日に増しています。
今迄のような介護職は「キツイ」「汚い」などのイメージを払拭する為に、国や各県市町村も改善の取り組みを加速化しています。
介護のライセンスをお持ちの方以外にもキャリアアップ制度を授けるなどして介護の充実を促進しています。
介護職・介護施設には多種多様なサービスがあります。
是非、あなたのライフスタイルに合わせて就職を考えてみたらいかがでしょうか。
介護職は今後も安定した職業である事、行政が先導して充実を促進する分野です。



就職・転職コラム

会社の決定に従いたくないのですぐに辞表。ひとことで言えば、こんな風な短絡的な思考回路を持つ人に当たって、採用担当者は猜疑心を持っているのでしょう。
やはり人事担当者は、採用を希望している人の本当の能力などを選考などで読み取って、「会社に有用で、仕事をこなしてくれそうな人物かどうか」注意して選抜しようとしているのだ。そのように認識しています。
本音を言えば、日本の優秀なテクノロジーの多くは、中小零細企業のありふれた町工場で生まれているのだ。給与面も福利厚生も充実しているなど、上り調子の会社もあるのです。
企業によりけりで、ビジネスの内容や自分がやりたい仕事もいろいろだと想像できますが、面接の時にアピールする内容は、様々な会社によって違ってくるのがしかるべき事です。
新卒でない者は、「入社の望みがあって、仕事の経験もつめそうな会社」なら、とにかく就職するのです。零細企業だろうと構わないのです。キャリアと職務経験を入手できればよい結果をもたらすでしょう。

携わっている仕事の同業者に「父親のコネのおかげでシステムエンジニアを退職して、この業界に転職してきた。」という経歴の人がおりまして、その人によるとシステムエンジニアをやっていたほうが絶対に百倍くらいは楽だとのこと。
実のところ就職活動のときに、出願者のほうから応募する会社に電話をかける機会は少ない。むしろエントリーした会社の採用担当者からの電話を取らなければならないことの方がとても多い。
「入りたいと願っている企業に向けて、自己というヒューマンリソースを、いくら剛直で華々しくプレゼンできるか」という能力を改善しろ、ということが重要だ。
日本企業において体育会系といわれる人がいいとされるのは、言葉遣いがちゃんとできるからでしょう。体育会系といわれる部活動の世界では、先輩後輩が厳しく、否が応でも習得できるようです。
内定を断るからといった観点ではなく、やっと自分を肯定して、内定通知をしてくれたその会社に対しては、実直な対応姿勢を努力しましょう。

初めに会社説明会から出席して、一般常識などの筆記試験や就職面接と順番を踏んでいきますが、他のルートとして実際の仕事を垣間見る、インターンシップや卒業生訪問、リクルーター面接といった取り組みもあります。
いわゆる職安では、多種の雇用や経営に関連した法的制度などの情報が公開されていて、いまどきは、とうとう情報そのものの応対方法もよくなってきたように思っています。
電話応対であっても、一つの面接だと意識して応対するべきです。反対に、担当者との電話応対や電話におけるマナーに秀でていれば、それに伴って評価が高くなるということなのである。
気分良く仕事をしてほしい、僅少でも良い勤務条件を認めてやりたい、能力を向上させてあげたい、レベルアップさせてあげたいと良心ある会社は思い巡らしているのです。
第二新卒は最近よく目にしますが、「一度は学卒者として就職したけれど3年以内に離職してしまった若者(一般的には25歳程度まで)」を表す名称。ここにきて数年で離職してしまう新卒者が増えつつあるため、この名称が現れてきたのだと思います。