上田医院介護施設求人【アルバイト介護の仕事求人】

☆賞与年2回で交通費も全額支給の求人多数あります。

☆介護職員基礎研修取得者の求人多数。

☆あなたの希望する求人多数あります。

☆オープニングスタッフの求人特集もあります。

☆ヘルパー1級取得者の求人多数。


上田医院では介護職員が足りません!
雇用環境も国家戦略の元改善傾向にあります。
就職後、キャリアアップのバックアップ制度もあります。
まず、あなたの希望をお話下さい!

今すぐ求人を確認しよう!
カイゴジョブ申込み



上田医院の概要

郵便番号 〒161-0032
住所 東京都新宿区中落合4丁目4-15
電話番号 03-3951-4712
施設形態 病院
地図
※ご注意下さい。 ※記載している介護施設とリンク先とは一切関係ありません。

上田医院の求人が募集されているかはコチラに登録して確認して下さい。


カイゴジョブ申込み



アルバイト介護の仕事求人

☆賞与年2回で交通費も全額支給の求人多数あります。

☆介護職員基礎研修取得者の求人多数。

☆あなたの希望する求人多数あります。

☆オープニングスタッフの求人特集もあります。

☆ヘルパー1級取得者の求人多数。


介護施設では今人手が足りません!
雇用環境も国家戦略の元改善傾向にあります。
就職後、キャリアアップのバックアップ制度もあります。
まず、あなたの希望をお聞かせ下さい!

今すぐ求人を確認しよう!
カイゴジョブ申込み



お探しの職種や雇用契約は?

サービス提供者・生活相談員・ケアマネージャー・ヘルパー・家事代行スタッフ・管理栄養士・医療事務・介護事務・送迎ドライバー・看護師・機能訓練指導員・管理職
の職種を希望で

正社員・契約社員・パート・アルバイト・派遣
の雇用をお探しならコチラがおすすめです!



介護施設の転職で給与アップ

今、介護の職場を取り巻く状況はものすごいスピードで変化しています。次の転職活動の時には知っておいた方がいいこともいくつかあります。

「給与アップ」「待遇改善」について、まとめてみました。

介護職場の転職で給与アップ

「介護職員処遇改善加算」という取り組みをご存じですか?

国では、介護職員を増やすべく、介護職員の賃金や研修制度を充実させている事業者を金銭的に優遇する制度をつくっています。2015年4月から、その制度が改定され、これまでよりもさらに手厚い支援が実現しました。

この改定を受けて、介護業界の大手企業は軒並み賃上げを決めています。
職員数の多い大手企業が給与をアップすることで、業界全体での給料アップにつながる可能性もあります。
働く方としては嬉しいニュースですね。

あなたの給与や待遇に直結する大切なお話です!

一体どういうことなのか、詳しくみていきましょう。

介護職員の「待遇改善」を進める事業者を、国が後押し!

介護保険制度では、事業者に支払う介護報酬の額を国が決めています。

「介護職員処遇改善加算」は、その報酬額を決めるにあたって、「介護職員の待遇を改善する事業者には金額を上乗せしてあげよう」というものです。
事業者の届けを受けて、国が定めている基準に従って本当に待遇を改善しているかを確かめます。
条件をクリアしていれば介護報酬が多く支払われます。
その上乗せ分を使って、介護職員の給料を増額してくださいということです。

では、事業者が介護報酬を上乗せしてもらうためにクリアすべき条件は、「キャリアパス要件」と「職場環境等要件(旧定量的要件)」のふたつ。

ひとつめの「キャリアパス要件」は、以下の2種類に分けられます。
(1)職員がキャリアアップすることで、よりよい条件のもと、よりやりがいのある仕事ができること
(2)職員がキャリアアップしていくために、事業者がバックアップ体制を設けること

続いての条件は「職場環境等要件」。
これはいくつかの処遇改善の取り組みのなかで、これまでに実施したものについて、全職員に知らせていることが条件になります。

たとえば、処遇改善の取り組みには、こんなものがあります。
●非正規職員から正規職員への転換
●腰痛対策などの負担軽減を目的にした介護ロボットやリフト等の導入
●子育てとの両立を目指す人のための育児休業制度などの充実
●事故・トラブル等への対応マニュアル等の作成   etc.
これらの「キャリアパス要件」と「職場環境等要件(旧定量的要件)」のいくつか、あるいはすべてを満たせば、その達成度合いに応じて、介護報酬が加算されます。

これが「介護職員処遇改善加算」です。



こんな時は転職サポートがオススメ

  • 駅から遠く通勤が不便だった
  • 給与が安すぎた
  • 転職の面接時の説明と労働条件が違っていた
  • 激務なのに時給が安くて大変だった

転職の理由が「自宅近くの施設で働きたい」「ボーナスが出る施設で働きたい」「昇給のある会社に転職したい」「経験を活かせる施設で働きたい」などの場合は特に、あなた一人で次の転職先を探すよりも、各施設の個別事情にも詳しい転職のプロの力を借りて、より希望に合った転職を実現させていくのがオススメです。

「アルバイト介護の仕事求人」をご希望であれば、全国の介護施設全体の平均給与にも目を通しておきましょう。


あなたの希望の転職・就職を叶えます!

●無資格だけど介護の仕事を探している。

●医療事務の仕事に付きたい。

●収入を今よりもアップさせたい!

●運転免許を活かして送迎ドライバーの仕事がしたい。

●夏期休暇が有る施設に勤めたい。

●希望休が出せる介護施設に勤めたい。

●土・日・祝日の合計日数をシフトで取得したい。

●在宅しか経験がないけど施設で働きたい!

●社会保険完備の介護施設に勤めたい。

●サービス付き高齢者向け住宅で働きたい。

という希望なら

☆賞与年2回で交通費も全額支給の求人多数あります。

☆介護職員基礎研修取得者の求人多数。

☆あなたの希望する求人多数あります。

☆オープニングスタッフの求人特集もあります。

☆ヘルパー1級取得者の求人多数。

コチラがおすすめです!



サービス提供責任者の勤務先

サービス提供責任者 とは

【仕事の内容】
在宅において、その方に適切な介護提供が行われているかどうかコーディネートするお仕事

①利用申込の受付・契約に関する相談、調整など
②介護支援専門員の作成したケアプランに基づいて「訪問の計画」を作る
③利用者&家族⇔ヘルパーの調整・管理を行う
④訪問ヘルパーを取りまとめる など

【勤務場所】
訪問介護事業所

【必要な資格】
介護福祉士(国家資格)・実務者研修修了者(厚労省の認定資格)・保健師(国家資格)・看護師(国家資格)・旧介護職員基礎研修(厚労省の認定資格)・旧ヘルパー1級(民間資格) など




未経験OKの介護職とは?

未経験だけど介護職員として働きたい!
でも、就職や転職・再就職の時には、「未経験でもOKの職場なんてあるのかな」「初心者でも転職できるかな」「うまくいくかな」「いい職場で働けるかな」「この職場に決めてしまって大丈夫かな」など、誰でも迷ったり不安になったりするものですよね。

そんな時はあなた1人で悩んでいるよりも、転職・就職など求人のプロに直接アドバイスしてもらった方がうまくいくことが多いのでオススメです。

転職・就職求人のプロに、未経験OKや初心者でも歓迎してくれる職場の求人情報を探しているあなたのサポートをしてもらってみてはいかがでしょうか?

きっと、あなた1人で探すよりも、希望の条件にピッタリの転職・就職先が見つかります。

プロのアドバイスを受けながらの転職・就職活動なら、介護職員として未経験でも、経験の浅い初心者でも、希望どおりの職場を見つけることも十分可能です!



介護の現場の特徴

介護の現場の特徴に、医師と看護師のように明確に役割が分れていない場合が多い。という点があります。
例えば所長が入浴介助をする、管理者がケアのコマ入るということも多いでしょう。
大切なのは“なぜそうしているのか”を理解すること!
そうでないと「現場だけでも大変なのに、色んなことが増えるのはムリ!」とマイナス思考になってしまいます。

自分の仕事を一生懸命やろうとすると、視野を広く保つのは難しいですが、長期的なキャリア形成のためには早くから職種の役割を理解し、チーム力を身に付けたいですね。
医療の現場と異なり“完治”“快復”というゴールがない分、深く関われば関わるほどに「もっと何かできないか」と探したくなります。

今はまだ先のことが考えられない・・・という方も、将来を見据え、自分に向いていそうな役割を探して挑戦していきませんか?




東京都高齢者保健福祉計画

東京都介護保険事業支援計画・老人福祉計画

ポイント
~平成37年(2025年)を目途に、東京の地域包括ケアシステムの構築を目指す~
・平成37年を見据えた中長期的な視点で、介護サービス基盤等の充実を図るとともに、必要な介護人材を確保
・平成27年4月の介護保険制度改正により区市町村の役割が大きくなることなどを踏まえ、区市町村における地域包括ケアシステムの構築を支援
・地域包括ケアシステムを、地域の将来の姿を踏まえた「まちづくり」の中に位置付けていくという視点を明確化

重点分野
1.介護サービス基盤の整備
~住み慣れた地域で安心して暮らし続けるために~
2.在宅療養の推進
~医療と介護の連携強化による 24 時間の安心を目指して~
3.認知症対策の総合的な推進
~認知症になっても安心して暮らせる東京を目指して~
4.介護人材対策の推進
~質の高い介護サービスを安定的に提供するために~
5.高齢者の住まいの確保
~多様なニーズに応じた居住の場を選択できるように~
6.介護予防の推進と支え合う地域づくり
~「支えられる存在」から「地域を自ら支える存在」へ~

東京都高齢者居住安定確保計画

目標
・高齢者の多様なニーズを踏まえ、賃貸住宅や老人ホームなどの住まいが適切に供給されるよう環境を整備するなど、高齢者が住み慣れた地域で暮らせる住まいを確保
・適切に供給された住まいにおいて、高齢者が安心して日常生活を営むために必要なサービスを提供する体制を整備

目標実現に向けた取組
1.高齢者向けの賃貸住宅・老人ホーム等の供給促進
2.高齢者向け住宅等の質の確保と高齢者の入居支援
3.地域で高齢者を支える仕組みの構築
4.高齢者の居住の安定確保に向けたその他の取組



福祉人材の確保・育成・定着

○高齢化の進展により今後更に増加が見込まれる介護分野をはじめ、保育分野や障害福祉分野などの福祉サービスへのニーズに対応していくためには、福祉人材を安定的に確保し、質・量ともに充足させていく必要があります。

○しかしながら、少子化による若年労働人口の減少に加え、福祉系職種の求人状況は、経済情勢や他の業種の動向に影響されやすく、また離職率の高い職場も多いことから、福祉サービスを支える人材の確保等はますます困難な状況となっています。
都内の平成26年度の介護関連職種の有効求人倍率は4.06倍となっており、全職業の1.37倍を大きく上回っています。

○都は、これまで、福祉の仕事の魅力を発信するとともに、合同採用試験や就職説明会等による採用支援、各種研修による能力向上の促進などを行ってきましたが、このような状況に対応するため、福祉人材の確保・育成・定着に向けた取組を更に進めていく必要があります。


就職・転職コラム

自分のことを伸ばしたい。今よりもキャリア・アップできる会社にたどり着きたい、という意欲を聞くことがしょっちゅうあります。自分の成長が止まったと気づくと転職を意識する方が大勢います。
どうしてもこんなふうに仕事がしたいという仕事もないし、あれかなこれかなと迷ったあまり、結局は自分が何をしたいのか面接の際に、アピールできない場合がある。
ハローワークなどの場所の職業紹介をされた人が、その場所に入社が決まると、年齢等によるが、そこの企業より職業安定所に紹介したことによる手数料が必須だそうです。
就職活動を行う上で最終段階にある試練、面接選考についてここでは解説させていただく。面接試験というのは、本人と会社の採用担当者による対面式の選考試験のこと。
長い期間活動を一時停止することについては、良くないことが考えられます。今は募集中の企業も求人が終わってしまうケースだってあると言えるということです。

内々定と言われるのは、新規学卒者の選考等の企業の作った倫理憲章(取り決め)に、正式に内定する日は、いくら早くても、10月1日以降でなければ不可と約束されているので、仕方なく内々定というかたちをとっているというわけです。
現在よりも給料自体や職務上の対応が手厚い就職先があるとしたら、自ずから別の場所に転職したいと望むのであれば、遠慮しないでやってみることも大事なものです。
ふつう自己分析が入用だと言う人の主張は、自分に最適な職務を探究しながら、自分の良い点、心惹かれること、セールスポイントを自覚することだ。
売り言葉に買い言葉ということで、「こんなところもう願い下げだ!」みたいに、かっとなって離職してしまうような人もいるようですが、不景気のときに、興奮して退職することは無謀としか言えません。
いくら社会人であっても、状況に応じた敬語などを使うことができる人ばかりではありません。というわけで、このような状況でも恥で終わるところが、面接時に間違えると採用が難しくなるように作用してしまいます。

言うまでもなく就職活動は、面接されるのも応募者本人ですし、試験するのも応募するあなたです。だけど、たまには、友人や知人に意見を求めるのもいいことなのである。
人材紹介を生業とする業者を行う会社では、クライアント企業に紹介した人が早く離職などの失敗があれば、成績が悪くなる。だから企業のメリットもデメリットも全て正直に説明するのだ。
仕事に就いたまま転職活動していく場合、近辺の人に話を聞いてもらうこともなかなか難しいものです。仕事を辞めてからの就職活動に比較すると、相談を持ちかけられる相手は随分狭い範囲の人になるでしょう。
転職を考慮する時と言うのは、「今いる仕事よりもかなり上の条件のところがあるだろう」なんて、100パーセントどんな人でも想定することがあって当たり前だ。
「就職を望んでいる企業に相対して、わたし自身という人間を、どのくらい見処があって光り輝くように言い表せるか」という能力を上昇させろ、それが重要だ。