日本リック訪問介護/事業所介護派遣パート【土日休みの介護の仕事求人】

☆介護支援専門員取得者の求人多数。

☆賞与年2回で交通費も全額支給の求人多数あります。

☆各種手当充実で希望休ありでライフスタイルを優先できます。

☆医療事務の求人多数。

☆社会福祉士取得者の求人多数。


日本リック訪問介護/事業所では介護職員が足りません!
雇用環境も国家戦略の元改善傾向にあります。
就職後、キャリアアップのバックアップ制度もあります。
まず、あなたの希望をお話下さい!

今すぐ求人を確認しよう!
カイゴジョブ申込み



日本リック訪問介護/事業所の概要

郵便番号 〒169-0074
住所 東京都新宿区北新宿4丁目11-13
電話番号 03-5331-5011
施設形態 訪問介護
地図
※ご注意下さい。 ※記載している介護施設とリンク先とは一切関係ありません。

日本リック訪問介護/事業所の求人が募集されているかはコチラに登録して確認して下さい。


カイゴジョブ申込み



土日休みの介護の仕事求人

☆介護支援専門員取得者の求人多数。

☆賞与年2回で交通費も全額支給の求人多数あります。

☆各種手当充実で希望休ありでライフスタイルを優先できます。

☆医療事務の求人多数。

☆社会福祉士取得者の求人多数。


介護施設では今人手が足りません!
雇用環境も国家戦略の元改善傾向にあります。
就職後、キャリアアップのバックアップ制度もあります。
まず、あなたの希望をお聞かせ下さい!

今すぐ求人を確認しよう!
カイゴジョブ申込み



お探しの職種や雇用契約は?

ヘルパー・家事代行スタッフ・管理栄養士・医療事務・介護事務・送迎ドライバー・看護師・機能訓練指導員・管理職・サービス提供者・生活相談員・ケアマネージャー
の職種を希望で

正社員・契約社員・パート・アルバイト・派遣
の雇用をお探しならコチラがおすすめです!



介護士の資格を持った人の需要が高まってます。

これからますます高齢化社会に進んでいく日本では、介護士の資格を持った人の需要が高まっていくことが予想されます。

しかし中にはあまり待遇がよくない職場で働いている人もいるようなので、これだけ働いているのに、こんなに安い給料では納得できないという人があれば、思い切って転職を検討することをおすすめします。

どの市町村でも、介護士を求めている介護施設は多いので、ひとつのところで無理に働き続ける必要はありません。

市町村の介護士の求人の最新求人情報を知りたいときは、インターネットを利用するとよいので、時間があるときに探してみるようにしましょう。

市町村にある各施設の窓口に、直接求人情報を問い合わせることも出来ますが、時間がかかって面倒なので、パソコンやスマートフォンを使って、介護士求人情報サイトをチェックした方が簡単です。

複数の施設の待遇を比較することも出来るので、最初から条件の良い職場を選んで面接を受けたい方におすすめです。



こんな時は転職サポートがオススメ

  • 入社説明の話と実態が大きく食い違っていた
  • 駅から遠く通勤が不便だった
  • 休憩時間も取れないほど忙しかった
  • 土日も仕事で家族とすれ違い生活になってしまった

転職の理由が「オープニングスタッフとして立ち上げから参加したい」「自宅近くの施設で働きたい」「ボーナスが出る施設で働きたい」「紹介予定派遣で働きたい」などの場合は特に、あなた一人で次の転職先を探すよりも、各施設の個別事情にも詳しい転職のプロの力を借りて、より希望に合った転職を実現させていくのがオススメです。

「土日休みの介護の仕事求人」をご希望であれば、全国の介護施設全体の平均給与にも目を通しておきましょう。


あなたの希望の転職・就職を叶えます!

●厚生年金のある介護施設で仕事がしたい。

●老人保健施設で働きたい。

●介護施設で管理職の仕事を探している。

●介護職員として働きたい。

●収入を今よりもアップさせたい!

●予防接種がある施設で働きたい。

●雇用保険がある施設で働きたい。

●土日が休みの介護の仕事がしたい。

●労災保険のある介護施設で仕事がしたい。

●ホームヘルパーの仕事がしたい。

という希望なら

☆介護支援専門員取得者の求人多数。

☆賞与年2回で交通費も全額支給の求人多数あります。

☆各種手当充実で希望休ありでライフスタイルを優先できます。

☆医療事務の求人多数。

☆社会福祉士取得者の求人多数。

コチラがおすすめです!



移動介護従事者の仕事内容

移動介護従事者(ガイドヘルパー) とは

【仕事の内容】
視覚障がい者、車椅子利用者、知的障がい者などの外出に同行し、支援を行うお仕事

①対象者の安全に留意しながら、外出先での行動を支援する
②障がい者の自立と社会参加の促進を支援する
③社会活動などへの参加に同行し、行動を支援する など

【勤務場所】
市区町村による指定事業所

【必要な資格】
移動介護従事者(市区町村認定資格)
※1 全身性障がい者、視覚障がい者の外出同行は、ホームヘルパー資格では対応不可のため、プラスαの資格として取得する方が多いです。
※2 ガイドヘルパーのニーズは増えているが、役所の福祉課などからの紹介が多く、求人情報としては本資格単体ではほとんど案件がありません。




未経験だけど介護施設で働きたい!

未経験だけどこの職場で働きたい!
でも、就職や転職・再就職の時には、「うまくいくかな」「いい職場で働けるかな」「この職場に決めてしまって大丈夫かな」など、誰でも迷ったり不安になったりするものですよね。

そんな時はあなた1人で悩んでいるよりも、未経験OKの介護職求人のプロに直接アドバイスしてもらった方がうまくいくことが多いのでオススメです。

未経験OKの介護職求人のプロに、あなたの転職・就職活動をサポートしてもらってみてはいかがでしょうか?

きっと、あなた1人で探すよりも、希望の条件にピッタリの職場が見つかります。

プロのアドバイスを受けながらの転職・就職活動なら、高待遇の転職も十分可能です!



介護の仕事の特徴

まず訪問介護ですが、訪問介護ステーションに勤務して働くことになります。

介護が必要な利用者宅へ伺っての介護サービスですね。正社員は夜間勤務(オンコール呼び出し)が入ることもありますが、介護パートは日勤メインで働きやすいですよ。

訪問件数があらかじめ決まっているケースが多く、計画的に仕事がしやすいというメリットもありますね。

次に施設介護ですが、有料老人ホームや特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、サービス付き高齢者向け住宅、ケアハウス、グループホームなどがあります。

また有料老人ホームにも種類があり、住宅型もあれば健康型、介護型もありますね。

施設によって提供するサービスは異なりますが、共通しているのは入浴介助や食事介助です。中には排泄介助を行っている施設もあります。

健康型や生活型の有料老人ホームよりも、介護型有料老人ホーム、特別養護老人ホームの方が排泄介助は多いかもしれません。

他にも、認知症の高齢者が利用する施設なら、徘徊しないように注意する必要があるでしょう。

訪問型よりも夜間勤務が多いと言われる介護施設ですが、やはり介護パートは日勤のみで働きやすいと思います。(詳細は介護求人サイトで確認して下さい)

最後に通所介護ですが、デイサービスやデイケアになりますね。

特にデイサービスの求人募集が多いようですが、デイサービスは比較的元気な高齢者が多いですし、文字通りデイ(日中)のサービス施設になりますので、介護パートでも働きやすいです。

ミニゲームをしたり、歌を歌ったり、外出できる高齢者を連れて近所の喫茶店に行ったり、公園に行くこともあります。利用者ごとに日誌を書いて、家族へメッセージを記すこともあります。

ただしメインサービスとして入浴介助を提供しているデイサービス、デイケアも多いので、体力勝負の仕事と言えるかもしれません。

その他、各介護の詳細に関しては、介護人材紹介会社に確認して下さいね。人材紹介会社は無料で登録できますし、あなたに合った介護の仕事を紹介してもらえる可能性が高いのでおすすめです。




介護人材等の確保・育成・定着を支援します。

都内で必要とされる介護人材等の安定した確保・育成・定着に向け、介護の仕事に関する普及啓発、事業者の採用支援、キャリアパスの導入支援、宿舎借り上げ支援、職場改善など、総合的な取組を行います。

主な事業展開

介護人材確保対策事業

・職場体験事業
介護業務を経験したことのない者を対象として、職場体験の機会を提供します。
・介護職員初任者研修資格取得支援事業
介護業界への就労を希望し、職場体験事業を経た者を対象として、介護職員初任者研修の資格取得を支援します。
・トライアル雇用事業
介護業務への就労を希望する無資格者を対象として、介護施設等での雇用先確保と資格取得支援を合わせて行います。

潜在的介護職員活用推進事業

・紹介予定派遣を活用し、雇用のミスマッチの解消と派遣期間中の継続的な支援により、潜在的有資格者の就業の促進と介護人材の安定的な確保を図ります。

東京都介護職員キャリアパス導入促進事業

・国の「介護キャリア段位制度」を活用し、職責に応じた処遇を実現するキャリアパスの導入に取り組む事業者を支援し、介護人材の定着・育成等を図ります。

現任介護職員資格取得支援事業

・現任介護職員の育成及びサービスの質の向上を図るため、介護施設・事業所で働く介護職員の介護福祉士国家資格取得を支援します。

介護職員スキルアップ研修事業

・介護職員を対象に、医療的知識や高齢者特有の身体的特徴、緊急時の対応などの研修を実施し、安全で適切な介護サービスの提供を促進します。

代替職員の確保による現任介護職員等の研修支援事業

・介護保険事業所等が、介護職員等に研修を受講させる場合、代替職員を派遣し、介護職員等の資質の向上を図ります。

介護職員等によるたんの吸引等のための研修事業

・特別養護老人ホーム等の施設や在宅において、適切にたんの吸引等の医療的ケアを行うことができる介護職員等を養成するため、研修を実施するとともに、事業者及び従事者の登録、登録研修機関への初度経費補助等を行います。

東京都介護職員宿舎借り上げ支援事業

・住宅費負担を軽減し良好な居住環境の提供による働きやすい職場環境を実現するとともに、施設による防災の取組を計画的に進め、地域の災害福祉拠点として災害時の迅速な対応を推進するため、介護職員宿舎の借り上げを行う事業者を支援します。

訪問看護人材確保育成事業

・訪問看護サービスの安定的な供給を図るため、地域における新任訪問看護師の育成や認定訪問看護師資格取得支援等を実施し、訪問看護人材の確保・育成・定着を図ります。

新任訪問看護師就労応援事業

・質の高い訪問看護師の確保を図るため、訪問看護未経験の看護職が不安なく訪問看護分野への就労を選択できる環境を整える事業者を支援します。

訪問看護師勤務環境向上事業

・中小規模の訪問看護ステーションに勤務する看護職の勤務環境向上の一環として、訪問看護師が研修受講する場合に必要な代替職員を確保する経費の一部を補助します。

訪問看護師定着推進事業

・訪問看護ステーションの看護職の定着を図るため、訪問看護師が産休・育休・介休を取得する場合に必要な代替職員を確保する経費の一部を補助します。

訪問看護ステーション事務職員雇用支援事業

・職員の事務負担を軽減し、専門業務に注力できる環境を整備するため、事務職員を新たに配置する訪問看護ステーションを支援します。



福祉人材の確保・育成・定着

○高齢化の進展により今後更に増加が見込まれる介護分野をはじめ、保育分野や障害福祉分野などの福祉サービスへのニーズに対応していくためには、福祉人材を安定的に確保し、質・量ともに充足させていく必要があります。

○しかしながら、少子化による若年労働人口の減少に加え、福祉系職種の求人状況は、経済情勢や他の業種の動向に影響されやすく、また離職率の高い職場も多いことから、福祉サービスを支える人材の確保等はますます困難な状況となっています。
都内の平成26年度の介護関連職種の有効求人倍率は4.06倍となっており、全職業の1.37倍を大きく上回っています。

○都は、これまで、福祉の仕事の魅力を発信するとともに、合同採用試験や就職説明会等による採用支援、各種研修による能力向上の促進などを行ってきましたが、このような状況に対応するため、福祉人材の確保・育成・定着に向けた取組を更に進めていく必要があります。


就職・転職コラム

一番最初は会社説明会から加わって、適性検査などの筆記試験、何度もの面接と段階を踏んでいきますが、このほかにもインターンやOBへの訪問や採用担当者との面接といった切り口もあります。
今の勤め先よりもっと給料自体や処遇などがよい就職先が存在したような際に、あなたも自ら別の場所に転職したいと志望中なのであれば、当たって砕けることも重大なことです。
おしなべて企業というものは、あなたに全部の収益を返還してはいません。給与と突き合わせて真の仕事(必要とされる労働)は、やっと実際にやっている仕事の半分かそれ以下ということだ。
バリバリと仕事をやりながら転職活動するケースでは、周囲の知人達に打ち明ける事もなかなか困難です。一般的な就職活動に照らし合わせてみると、相談可能な相手はとても少人数になることでしょう。
一般的に日本企業で体育会系といわれる人が高い評価を受ける理由は、言葉遣いがきちん身についているからだと言われます。学生とはいえ体育会系の部活では、普段から先輩後輩がきちんとしており、無理をしていなくても会得するものなのです。

確かに覚えのない番号や非通知の番号から電話があったりすると、不安になってしまう胸中はわかりますが、そこを抑えて、第一に自分の方から名乗り出るべきでしょう。
本音を言えば、日本の優れた技術のかなりの割合のものが、地方の中小零細企業の町工場で生まれているし、年収および福利厚生についても高待遇であるなど、上昇中の企業だってあるのだ。
本当のところは就職活動を始めたばかりの時期は、「目標の会社の採用を勝ち取るぞ」とがんばっていた。けれども、数え切れない程良い知らせがないままで、このごろはすっかり面接会などに行くことでさえ恐ろしく感じてしまうのだ。
やはり就職試験の受験のための出題傾向などを専門誌などできちんとリサーチしておいて、対策をしておくのも必須です。ここからは各々の試験の要点及び試験対策について詳しく解説しています。
度々面接の際のアドバイスに、「自分ならではの言葉で話しなさい。」という表現方法を聞くことがあります。しかし、その人自身の言葉で話しをするということの言わんとするところが通じないのです。

新卒以外の者は、「採用されそうで、職務経験も得られそうな会社」なら、如何にしても入社しましょう。ごく小規模な企業でも気にしないでいいのです。キャリアと職務経験を入手できれば結果オーライなのです。
必ずこのようなことがやりたいというはっきりしたものもないし、あれもこれも良さそうと思い悩むあまり、ついには自分が何がしたいのか面接の際に、説明することができないのだ。
職場の悩みとして上司がデキるなら幸運なのだが、頼りない上司だったら、いかにしてあなたの能力をアピールするのか、自分の側が上司をうまく突き動かすことが、不可欠だと思われます。
企業の面接官が自分自身の言いたいことをわかっているのかどうかを眺めながら、ちゃんと「対話」が可能になれば、きっと合格の可能性も高くなるのではありませんか。
選考試験の一つに、応募者だけのグループディスカッションを採用しているところが増加中。会社サイドは面接では見られない個性などを見たいというのがゴールなのでしょう。